NEWS

2021-09-06 23:35:00

「受講生の方はお読みください」オンラインレッスンの長所と短所☆彡

여자a-전체1.jpg

JOY DANCE JAPANのグループメッセージです。

現在、募集中の韓国からのオンラインレッスンについてたくさんお問合せ&お申込みいただき、
ありがとうございます👏
オンラインレッスンって?なかなか馴染みがないと思います😿
少しでもお役に立てればと思い、ダンス」「ボーカル」「韓国語」「留学相談」などを
オンラインで行ってきた管理人からオンラインレッスン自体の「長所」と「短所」をお述べしたいと思います。
※ あくまでも個人的な意見です。参考程度にお願いします💛
◆ 長所
① 全国、どこからでもレッスンを受けられる
② 大阪スタジオまでの交通費、時間などがかからない
③ コロナ感染のリスクがない
④ 韓国のスタジオとの関係を持ち、受講生ならではの良質の情報を得ることができる
⑤ 韓国芸術分野で活躍している韓国籍の講師からレッスンを受けられる。
KPOP業界のリアルを感じられる(良い意味でも+厳しい意味でも)
◆ 短所
① ご用意していただく環境によっては思いっきり歌えない・踊れない
(生徒さん、ご自宅など)
② 特にダンスの場合、対面レッスンより細かいところの指導が難しい
③ オンラインなので、ネット環境が大事になる。たまには途切れることもあり得る。
④ ボーカルの場合、曲をかけ、歌ってもらうときなど、タイムラグなどがあったりする。
⑤ 管理人の通訳が入るが すべて韓国語+近いと言えども外国人の先生なので文化の差、
言い方の差考え方の差が生じる
(ここは韓国を目指すのであれば、理解し勉強すると思って挑んでほしいです)
◆ まとめ
「レッスン」だけ考えてみると、やはり対面レッスンよりは「指導」の面ではやりづらいところが
ありますが、今のコロナ+これからの時代を考えたときに、こういうレッスンの形も普通になってきます。
この機会にもし、自分がパソコンやソフトウェアなどに弱いという方はあきらめずに
チャレンジしてみてください。以外とやってしまうと簡単です
※ ダンスの場合、画面は大きいのをおすすめ
※ ボーカルはコミュニケーションがより発生するため、マイク付きなどのイヤフォンがおすすめ
受講を検討されている方は保護者様などとよく相談し、お申込みください。よろしくお願いいたします☆彡